校長挨拶

  校長あいさつ


  神栖高校のホームページにアクセスしていただき,ありがとうございます。

本校は,昭和36年から始まった鹿島開発が一応の完成を見せ,鹿島火力発電所の1号機が運転を開始した昭和46年に創立し,今日まで47年の歴史を刻み続けています。

「至誠」「勤勉」「協和」を校訓として,地域の温かいご支援とご協力を頂きながら発展してきた歴史と伝統のある学校です。

本校の目指す学校像は,「ひとりひとりが意欲を持ち,輝きに満ちた学校」と「社会に貢献できる有為な人材の育成」です。

これらの実現のために,基本的生活習慣の確立,いじめを許さず,誰もが仲良く安心して学べる教育環境づくり,基礎学力の向上,進路希望の実現と自尊感情(自己肯定感)の醸成,特別活動の活性化と充実を努力目標として,様々な教育活動を展開する中で生徒の自己実現を図れる学校づくりを推進しています。

昨年度には,きめ細かな進学指導を行う「特進部」の創設が実を結び,茨城大学や日本大学芸術学部に一般入試で合格する卒業生を出すことができました。また,新日鉄住金をはじめ,鹿島臨海工業地帯にある優良企業にも多数採用していただきました。

また,本校では,各種部活動のほか,生徒会や家庭クラブなどが行う慈善活動やボランティア活動にも力を入れており,本校の概要や中学生向けの入試情報,文化祭など学校行事の様子などと合わせて,随時本校のホームページ上に本校の最新情報を発信しております。

時折,本校の“今”の姿をご覧いただければ幸いです。

本校では,今後も様々な教育活動を通して,「神高クオリティ」を高め,「地域No.1神高ブランド」の推進に全力で取り組んでまいりますので,今後とも,本校の教育活動に対するご理解とご協力をお願いいたします。

 

平成29年4月   茨城県立神栖高等学校長 小林 宏之


 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立神栖高等学校