教育目標、方針

[1] 校訓
至誠 勤勉 協和

[2] 目指す学校像
「ひとりひとりが意欲を持ち,輝きに満ちた学校」
「社会に貢献できる有為な人材の育成」
 (1)「身を正し、場を清め、心を磨く」を共通目標として愛情を基盤とした教育活動を実践する学校
 (2)確かな学力と人間力の育成を図り、生徒一人一人の進路希望を実現することにより
  地域から信頼され、選ばれる学校
 (3)情操と自尊感情の陶冶に努め次世代を担う心豊かな人間を育成する学校
 (4)特別活動を活性化し特色ある学校教育を推進し、生徒一人一人の個性と自立心の伸長を図る学校

[3] 本年度の重点努力目標
 (1)基本的生活習慣の確立

      ①欠席・遅刻指導を徹底する。(欠席数・遅刻数の更なる減少を目指す。)

      ②服装・頭髪・授業中の携帯電話の扱い・言葉遣い等のマナー指導を徹底する。

      ③交通安全や規範意識の高揚に努める。

 (2)いじめを許さず,誰もが仲良く安心して学べる教育環境づくり

         ④「神栖高校いじめ防止基本方針」に則り,いじめの防止・早期発見・早期

     解消に取り組む。

 (3)基礎学力の向上(学習意欲の向上と学習習慣の確立)       

         ⑤日々の授業を大切にし,「わかる授業」を展開する。

         ⑥アクティブ・ラーニングの視点からの授業改善を図るなど,教員の資質・

     能力の向上に努める。

 (4)進路希望の実現と自尊感情(自己肯定感)の醸成

         ⑦高い進路決定率を維持し,進学・就職内定率100%を目指す。

         ⑧感動体験の共有と充実に努める。

 (5)特別活動の活性化と充実

         ⑨生徒会活動の充実

         ⑩部活動加入率・定着率の向上に努める。(更なる向上を目指す。)

         ⑪ホームルーム活動資料集等を活用し,心の教育を充実させる。

 

 

 

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立神栖高等学校